日本褥瘡学会

取材申込について

プレスの方へのご案内

第20回日本褥瘡学会学術集会(以下「学会」とする)における取材活動には、学術集会の承認が必要となります。事前にお申し込みくださいますようお願い申し上げます。

※内容によっては取材許可できないことがありますので、予めご了承ください。

学会における取材について、下記の項目を遵守するようにお願いいたします。規則をお守り頂けない場合、対応の申し入れ、入場のお断り、または退場を命ずることがありますことをご了承ください。

受付について
1. 参加資格

本大会に参加し、取材活動が出来る方(以下「プレス」とする)は、以下のとおりです。

  • 新聞・テレビ・ラジオ等の報道関係者
  • その他 雑誌等出版社の記者

※広告代理店などで、自社の営業活動を目的としている場合は、ここでいう「プレス」には当たりませんので、一般参加者として参加登録をお願いいたします。

2. 参加料

プレスの方の参加費は無料です。ただし、1社につき2名までとさせていただきます。

※プログラム・抄録集は別途ご購入(3,000 円)ください。

3. 事前申込

会場内における取材に関しては、学術集会の承認が必要となります。

プレスの方は以下、取材規定をご確認いただき、取材許可申請書に必要事項を記載の上、運営事務局までFAX又はメール添付でご提出ください。

※当日も取材申込を行ないますが、必ず取材規定をご確認の上、取材許可申請書を当日ご持参ください。

4. プレス受付
  • 当日入場に際しては会場の総合案内にお越しください。
  • 受付は学会本部でいたします。
  • 所定の取材許可申請書に必要事項を記載して下さい。
  • 入場に際し、名刺などと引き換えにプレス用参加証を渡します。取材腕章をお持ちの場合は着用をお願いします。

▲TOP

取材規定

学会における取材については、以下の項目を遵守するものとする。万が一、本規定に反した場合は、貴社に対して対応を申し入れる場合があることをご了承下さい。

  1. 「取材許可申請書」により学会に申請し、許可された取材対象セッション以外は、一切取材しないものとする。
  2. 特定の取材対象となる参加者へは、事前に取材(収録)する旨の承諾を直接本人から得るものとする。
    (収録の場合は演者のみではなく、必ず座長にも許可を得る。企業共催のセッションの場合は該当企業にも許可を得ることとする)
    学会では、プレスがこの承諾を得るための参加者の呼び出し等の仲介行為を一切行わない。
  3. プログラムの進行を妨げないように取材する。発表者への取材がある場合は、各セッション終了後に限定する。その際、対象者の意に反するような無理な取材は謹んで頂く。
  4. 写真・収録撮影時におけるストロボ使用は禁止する。ライト使用については学会の運営に支障がでないよう十分に配慮する。
  5. 対象者以外の撮影はできるだけ避けるようにし、万が一写った場合には個人が特定できないようにする。
  6. 会場内(展示会場も含む)を撮影するときも、来場者にカメラを向けたりすることなく、全体風景を撮影するように心掛ける。
  7. 報道以外の記事掲載等の取材内容については、事前に学会側が記事の内容をチェックするものとする。決して、他社・他商品への誹謗中傷となるような記事は掲載しないものとする。
  8. その他、不明な点があれば、速やかに学会側に相談して許可を得るものとする。
お申込み・お問合せ先

第20回日本褥瘡学会学術集会 運営事務局
株式会社春恒社 学術企画部
〒169-0072 東京都新宿区大久保2丁目4番地12号 新宿ラムダックスビル
TEL:03-3204-0401/FAX:03-5291-2176
E-mail:jspu20@c.shunkosha.com

▲TOP

Copyright©2017, The 20th Annual Congress of Japanese Society of Pressure Ulcers. All rights reserved.