日本褥瘡学会

共催セミナー

ランチョンセミナー1
9月28日(金) 12:20~13:20
『スキン-テアは防げるか?』

スキン-テアは、皮膚の脆弱な高齢者に頻繁に発生する。発生部位が前腕や下腿であるため、ともすれば虐待と間違われることがあり、当人の痛みはもちろんのこと、在宅でケアをする介護者、医療機関でケアをする看護者にとって心的外傷ともなりうる。さらに多発や再発を繰り返すことがあり、その予防やケアには細心の注意が必要と言える。ここでは、基本的な予防方法と処置をはじめ、ケアのコツを詳細に説明する。
司会:田中 秀子(淑徳大学看護栄養学部 看護学科)
演者:真田 弘美(東京大学大学院医学系研究科 健康科学・看護学専攻 老年看護学/創傷看護学分野)
共催:アルケア株式会社
ランチョンセミナー2
9月28日(金) 12:20~13:20
『転倒転落防止のための先取りケア 離床センサー内蔵・体圧分散式マットレス
 ―驚くほどのコストパフォーマンス!―』

離床センサーを内蔵した画期的な体圧分散式マットレスの開発経緯と臨床事例から、患者様の安全と看護力の向上を実現し、経済的にも優れたマットレスがもたらすイノベーションを概説する。
司会:梶原 隆司(株式会社モルテン)
演者:三村 真季(株式会社モルテン)
   行年 浩恵(県立広島病院)
共催:株式会社モルテン
ランチョンセミナー3 ※形成外科領域講習
9月28日(金) 12:20~13:20
『DESING-Rからみた褥瘡治療 ~保存的治療から手術まで~』

褥瘡の治療を効率的に進めるためには、DESIGN-Rの各項目に対しどのような順序でアプローチすればよいか、保存的治療から手術まで含めて解説する。
司会:森口 隆彦(川崎医科大学総合医療センター)
演者:佐藤 智也(埼玉医科大学 形成外科)
共催:科研製薬株式会社
ランチョンセミナー4
9月28日(金) 12:20~13:20
『がん患者の褥瘡ケア』

◆がん患者の身体的特徴 ◆がん患者の褥瘡発生要因 ◆褥瘡リスクアセスメント
◆がん患者に必要な褥瘡予防ケア
司会:須釜 淳子(金沢大学新学術創成研究機構 革新的統合バイオ研究コア先端的ヘルスケアサイエンスユニット)
演者:石川加奈子(がん研有明病院)
共催:株式会社ケープ
ランチョンセミナー5
9月28日(金) 12:20~13:20
『診療報酬改定に基づく予防的スキンケアの取り組みー褥瘡予防と多職種連携―』

入院患者に対する褥瘡対策推進のため、平成30年度診療報酬改定により、褥瘡に係る評価の算定要件が見直された。当院における褥瘡対策の取り組みと現状について紹介する。
司会:渡辺 光子(日本医科大学千葉北総病院 看護部)
演者:藤井 香織(鳥取大学医学部附属病院 看護部)
共催:コロプラスト株式会社
ランチョンセミナー6
9月28日(金) 12:20~13:20
『亜鉛と皮膚:最近の研究から捉える温故知新』

亜鉛の恒常性異常は様々な支障をもたらします。本セミナーでは、表皮と真皮に関する最近の研究内容の紹介を交えて、「なぜ亜鉛が皮膚に重要なのか」についてお話しします。
司会:袋  秀平(ふくろ皮膚科クリニック)
演者:深田 俊幸(徳島文理大学 薬学部)
共催:株式会社シノテスト
ランチョンセミナー7
9月28日(金) 12:20~13:20
『高齢者の暮らしを支える排泄ケア
 ~排泄における自己決定や、尊厳が守られたおむつケアについて考える~』

排泄に他者の介助が必要になったり、自分の意思が伝えられなくなると、「その人らしい排泄ケア」は難しいのでしょうか?高齢者の排泄ケアについて、一緒に考えてみませんか。
司会:貝谷 敏子(札幌市立大学看護学部 成人看護領域)
演者:野島 陽子(東京都健康長寿医療センター)
   白取 絹恵(東京都健康長寿医療センター)
共催:白十字株式会社
ランチョンセミナー8
9月29日(土) 12:40~13:40
『バイオフィルム ~Wound bedの敵を知る~』

~次世代の創傷管理の実際~ バイオフィルムを可視化する技術を活用し、新しいデブリメソッドによるWound bed preparationの将来をお見せします!!
司会:真田 弘美(東京大学大学院医学系研究科 健康科学・看護学専攻 老年看護学/創傷看護学分野)
演者:仲上豪二朗(東京大学大学院医学系研究科 健康科学・看護学専攻 老年看護学/創傷看護学分野)
   栗原  健(埼玉医科大学 形成外科)
共催:株式会社メディカルユーアンドエイ
ランチョンセミナー9
9月29日(土) 12:40~13:40
『術中褥瘡発生危険因子の新たなエビデンスとその対策』
『褥瘡治癒後のスキンケア ~どうしていますか?病棟での再発防止対策!~』

手術室ではどう褥瘡対策をすべきか? その根拠となるエビデンスを明確にします。
また、病棟で治癒した褥瘡の再発対策はどうすべきか?等、日頃臨床で悩む課題を解決します!
司会:小浦場祥夫(さっぽろキズケア・アンチエイジング研究所)
演者:吉村 美音(東京医科大学病院看護部中央手術部)
   帶刀 朋代(東京医科大学病院看護部)
共催:スミス・アンド・ネフュー株式会社
ランチョンセミナー10
9月29日(土) 12:40~13:40
『「栄養」から考えるスキン-テア予防』

皮膚裂傷(スキン-テア)を予防するための重要なポイントは? 意外と知られていない「スキン-テア」と「栄養」の関係についてご講演いただきます。
司会:紺家千津子(金沢医科大学看護学部 成人看護学)
演者:野本 達哉(医療法人社団永生会 永生病院TQMセンター)
共催:ニュートリー株式会社
ランチョンセミナー11
9月29日(土) 12:40~13:40
『学びなおそう褥瘡管理のいま・むかし ~褥瘡管理の最新アップデート~』

褥瘡管理の歴史をたどり、また褥瘡発生をいかに未然に防ぎ、対策にドレッシング材をどのように用いるのか、最新の知見とその実践的方法についてご講演いただきます。
司会:溝上 祐子(公益社団法人 日本看護協会看護研修学校)
演者:大浦 紀彦(杏林大学医学部 形成外科)
共催:メンリッケヘルスケア株式会社
ランチョンセミナー12
9月29日(土) 12:40~13:40
『プロントザン (Prontosan) 日本上陸。 創面の抗菌・浄化への新たなる戦略』

抗菌成分と界面活性剤を含む「創傷用洗浄剤」と「創傷用ゲル」を用いた、新たな創傷処置戦略とその臨床経験について、エビデンスを用いて解説する。
司会:館  正弘(東北大学大学院医学系研究科 外科病態学講座形成外科学分野)
演者:菅野 恵美(東北大学大学院医学系研究科 看護アセスメント学分野)
   Mark Collier(Nurse Consultant and Associate Lecturer - Tissue Viability (Lincolnshire, UK))
共催:ビー・ブラウンエースクラップ株式会社
ランチョンセミナー13
9月29日(土) 12:40~13:40
『急性期病院における創傷管理』

今日、陰圧閉鎖療法の恩恵を広く享受できるようになった。本セミナーでは、患者背景に合わせて効率的で継続可能な創傷治療を展開するために役立つ治療オプションを紹介する。
司会:寺師 浩人(神戸大学医学部 形成外科)
演者:山下  建(札幌医科大学 形成外科)
   仙石真由美(函館五稜郭病院 看護部)
共催:コンバテック ジャパン株式会社
ランチョンセミナー14 ※形成外科領域講習
9月29日(土) 12:40~13:40
『創傷治療の近未来と先端的な治療デバイス』

創傷治療は湿潤環境を整える時代に続き、critical colonizationの概念やNPWTを含めたAdvanced wound dressingを用いる現在の治療となった。そして、近い将来には細胞自体の付加や各種の生体材料を用いた新しい治療に移行するであろう。今回は、そのような先端的治療とデバイスについて紹介する。
司会:中西 秀樹(医療法人倚山会 田岡病院外傷・創傷治癒センター)
演者:松村  一(東京医科大学病院 形成外科)
共催:株式会社インディー・メディカル
スイーツセミナー1
9月28日(金) 14:50~15:50
『看護現場で役立つ! 真菌による皮膚トラブル -予防ケアの向こう側には何がある?-』

本セミナーでは看護現場で役立つ適正な診断・治療と予防策の選択、そして看護の面からは症状の適切なアセスメントとケアについて報告していただき、その予防ケアの向こう側には何があるのか?に迫っていただきます。
司会:門野 岳史(聖マリアンナ医科大学 皮膚科)
演者:高橋 秀典(JCHO福井勝山総合病院 皮膚科)
   間宮 直子(大阪府済生会吹田病院 看護部)
共催:持田ヘルスケア株式会社
スイーツセミナー2 ※形成外科領域講習
9月28日(金) 14:50~15:50
『チームで実現する創傷治療の実現』

創傷治療に関わる医師と皮膚・排泄ケア認定看護師の役割分担と、チームで取り組む創傷治療の実際を、臨床症例を提示しながら紹介します。
司会:安田  浩(産業医科大学 形成外科)
演者:岸邊 美幸(金沢医科大学 形成外科)
   香谷  泉(金沢医科大学病院 看護部)
共催:ケーシーアイ株式会社
スイーツセミナー3 ※形成外科領域講習
9月28日(金) 14:50~15:50
『救肢のための感染制御』

糖尿病患者は下肢の感染を生じる確率は健常人の10倍高いと言われています。いかに感染を制御して救肢するのか、適切な抗生剤の使用方法を含め紹介します。
司会:石川  治(群馬大学大学院医学系研究科 皮膚科学)
演者:藤井 美樹(北播磨総合医療センター 形成外科・重症虚血肢センター)
共催:MSD株式会社

▲TOP

Copyright©2017, The 20th Annual Congress of Japanese Society of Pressure Ulcers. All rights reserved.