日本褥瘡学会

ハンズオンセミナー

ハンズオンセミナーは受付を終了いたしました。
抽選で参加が決定された方には、8月末にご連絡をお送りしております。

ハンズオンセミナー1
2018年9月28日(金) 9:00~11:00(9:00~9:45、10:00~10:45 45分×2回)
『心を紡ぐ絆創膏 ~あなたの手技でスキン-テアを回避~』
スキン-テアの発生要因として多い、テープテア。これらを回避するために病院でも、在宅でも使えるポイントを実践を交えながら体験できます。
講師:岡部 美保(高崎健康福祉大学訪問看護ステーション)
共催:ニチバン株式会社

広報チラシ
ハンズオンセミナー2
2018年9月28日(金) 14:30~16:30
『”圧とズレ”による肌トラブル予防と褥瘡の治療を考える
~排泄・清潔ケアの業務効率改善のご提案~』

最新の研究から判ってきたオムツと肌の間で発生する動的外力に着目し、圧とズレによる肌トラブル発生のメカニズムの解説と改善事例、最新の高性能なおむつや尿とりパッドの情報をお伝えします。
講師:大浦 武彦(北海道大学名誉教授/医療法人社団廣仁会 褥瘡・創傷治癒研究所)
共催:ユニ・チャーム株式会社

広報チラシ
薬剤研修
2018年9月29日(土) 9:00~11:00
『外用薬の特性をみる! 使い方を体験する!』

司会:廣瀬 香織(東京医科大学八王子医療センター 薬剤部)
講師:古田 勝経(医療法人愛生館 小林記念病院 褥瘡ケアセンター)

Copyright©2017, The 20th Annual Congress of Japanese Society of Pressure Ulcers. All rights reserved.